コンセプトは「自然」、「エコ」をテーマにブログのテンプレートを一新!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2月3日、本日は節分でした。無病息災を願って、豆まきで邪鬼(気)払いをする、恵方巻きを食べるなど、全国的に催しごとも行われたことと思います。
当ブログでも、幸福に願いを込めるという節目の日に、今後も沢山の方々と良縁に結ばれることを祈って、「エコ」をテーマにブログのテンプレートを一新いたしました。今年の1月27日の記事、テンプレートの設定変更のお知らせ同様に、ユーザビリティを意識した更新になります。

ユーザビリティとは

一般に狭い意味では「使いやすさ」や「使い勝手」を現した言葉とされていますが、本来はもっと幅広い意味で表現されるものになります。ウェブサイトでいえば、文字を読みやすくする、難しい専門用語は分かりやすく表現といった、「ユーザーに無駄な負担をかけさせない」要素の集合体がユーザビリティであって、ユーザー満足に直結することを指します。

ブログテーマの「エコ」について

エコとは環境を表現するエコロジー(ecology)や、経済性を表現するエコノミカル(economical)などの略称のことを指します。ブログテーマで目指すエコは、「省エネ」と「経済性」を自然な環境下で両立させることです。具体的には、記事の全容(目的)を把握する為にユーザー様に無駄な時間や労力をかけさせないような環境整備をする、有益な記事を少しでも多く提供できるように善処して経済性(=メリット)を生みだせるように常に意識するといったことになります。

ユーザビリティで特に意識したこと

緑が基調のデザイン

落ち着きがあり、目に優しい緑を全体に散りばめて、大地や樹皮の色である茶系統の色と組み合わせて、「森林」をイメージしました。地球の大気と水を表すような自然環境に近い色調も所々に意識して使っています。ツイッターリンクの先にも青空の写真を背景にするなどの拘りを入れたデザインとなります。

文字の体裁

文字を大きさを読みやすいと思われる程度に調整しています。文字色に落ち着いた色を使ってうえで、落差を付けて強弱をハッキリさせました。

デザインへの拘り

テンプレートの話からは少しだけ話題がそれてしまいますが、「何らかの答え」を持った記事を意識するようにしています。インターネットで情報を検索する理由は、「何かに困って」、「何かを知りたくて」といった目的が明確にあるからであって、正しい正しくないは度外視して、それらの疑問に対する、何らかの答えが存在していることが必然的に重要と考えるからです。それが単純明確で詳細な程、有意義な記事になるとも同時に考えています。
例えば、「バレンタインにどんなチョコを贈ると喜ばれるか」を知りたくてネットで情報検索した場合に、知りたいのは「どんなチョコ」の部分なのに、キーワード検索で見つかったサイトが「チョコをあげた時の彼や友人のリアクション」についてばかり熱弁していたなら、欲しい情報とはピントがずれてしまっています。
仮に、何らかの答えが掲載されていたとしても、「〇〇というホワイトチョコが人気らしいので今年はこれを贈ると喜ばれそうです」といった文章のみの答えと、「A社の〇〇という製品で、Bをイメージしたチョコがあります。〇〇は△月△日から×月×日までの期間限定販売になっていて、Cというお店でしか買えません。Dというポイントが〇〇だけのオリジナルになるため、Eを期待しているなら〇〇で決まりです!」のような文言で商品写真と公式サイトへのリンクも添えた答えが掲載されていた場合では情報の質が大きく違います。
前述の例を踏まえて、本題であるブログデザインの話題に戻ると、今回のブログテンプレートを「森林」のイメージにしたということが、ユーザビリティに対する一つの答えで、色使いや文字の体裁が「森林」を創出するための要素になります。
サイトのデザインも一新して、新たな気持ちで更新を続けていきますので、今後ともよろしくお願いします。以上、ブログのテンプレート更新のお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください