『暖冬』とはなんだったのか...、1月3日も大雪警戒という真冬日に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この冬は暖冬と聞いていたような気がするといっているうちに冬が通り過ぎてしまいそうな予感がします。もはやネタにもなっていないというオチです。天気予報とはもともとそんなものだといつも思っていますが、こんな感じでグダグダな印象だけが残りました。予報が良ければ信じてみるし、そうでなければ外れることを祈るのが心情。なんだか占いと天気が似ているもののように感じました。心変わりのように、コロコロ変わる空模様といったところでしょうか。
2014-2015の年末年始は見事な大荒れの天気でした。お正月三が日の最終日の天気予報も東西日本の日本海側を中心とした各地で大雪に警戒だそうで、『暖冬』とは言えぬ完璧な『ツンデレ天気』になる見込みだそうです。ツンデレはツンデレでも、こんなツンデレには萌えるような要素なんて全然ないんだからね!と思わず叫びたくなりそうな心境です。冬らしいと思えば冬らしいですが、寒さもお手柔らかにお願いしたいものです(>_<)
交通規制など、生活にも色々な弊害が予測されますので、この週末はお気を付けてお過ごしください^^
たまにはこういった日記も有りということで、軽くスルーして頂けると幸いです。それでは、良い週末を!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください