『歩きスマホ』に関するインターネットアンケート!意識調査の結果は如何に!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

街中でよく見かける『歩きスマホ』。実際にされている方も少なくないと思います。
株式会社インプレスが運営するインターネット関連の最新ニュース配信サイト、インターネットの今を伝えるINTERNET Watchによると、インターワイヤード株式会社から“歩きスマホ”に関するインターネットアンケート調査の結果が2014年12月19日に発表されたとのことです。
その結果によると、歩きスマホ中に実際に行っている操作については、パズドラ等のゲームアプリや、LINEやカカオトークなどのコミュニケーションアプリではなく、最も多かったのは「メール」、次いで「地図・道案内」だったそうです。
リサーチ対象についてですが、調査は、ネットリサーチサービスサービス「DIMSDRIVE」の登録者を対象に、10月7日~17日に実施。6017人が回答した。スマートフォン利用者は2534人で、その45.1%にあたる1142人に歩きスマホの経験があった。と発表されています。また、歩きスマホを今後やめるかについては、最も多かったのは「(歩きスマホは)危ないと思うから、やめようと思う」という回答結果だったそうです。(歩きスマホでしていること、ナンバー1は「メール」 より抜粋)
スマホの利便性が増し、生活の一部になるに連れて、その使い手である私達が周囲の環境にも気を配って、スマホを気持ち良く使いこなすことがより求められていることも裏付けられた結果になったと思います。みなさまも、楽しいスマホライフをお過ごしください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*