増加するスマートフォンからのインターネット接続。一方パソコンユーザーは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日もとても寒い一日でした。私の住むところでは乾燥が特に強かったように思います。風邪を引いている人も沢山いました。もうすぐクリスマス。プレゼント代わりに風邪をもらわないように注意したいところです(^_^;)
このような季節に気になるのが、風邪の流行予測と対策、日々の天候といった情報になるかと思います。ここで考えたいのが、『私たちが主にどういった手段を使ってそれらを調べるかと』いうことになります。おそらく、『スマホでネット検索』と思われる方も沢山いらっしゃると思います。中でも、天気予報のような時間単位で見直されるものについては特にそう思われるのではないでしょうか。どこにいても、短時間で簡単に情報が調べられて、LINEやtwitterのようなコミュニケーションツールにもなる手のひらサイズの高機能な携帯端末が便利で使いやすいことには違いないからです。
インターネット上で本日掲載されたニュースの中に、ヤフーもGoogleもFC2も……日本の上位10サイト、PCからの利用者数が軒並み2けた減 という記事がありました。記事には、PCからのインターネットサービス利用者数は、2014年1~10月までの月間平均で約5207万人。前年比で8%減少した。という記載があり、一方、スマートフォンからのインターネットサービス利用者数は、2014年4~10月までの月間平均で約4262万人となり、2013年10月の時点から約900万人(34%)増加した。と、その対比についても言及されていました。スマホが担う役割が大きくなっていることが読み取れるものでした。(INTERNET Watch
さらには、株式会社ジャストシステムが、15~69歳の男女1100人を対象に、9月29日から10月2日の期間に行った『インターネットに関する利用動向調査』によると、10代がPCでインターネットを利用する時間が1年前と比較して約3分の2に落ち込むなど、いわゆる“若者のパソコン離れ”の傾向が見られたとの調査結果があり、この傾向が今後も続いていくかは注意深く見守っていきたいところです。
最近では、格安スマホが登場し、スマホ端末自体の価格競争も進んでいます。スマホをまだお使いではない方には、これからが購入のチャンスかもしれません。auスマートサポートのようにスマホ未体験の方にも安心な購入前のスマホ貸しを行うお店もありますし、是非こういったサービスの利用から、楽しいスマホライフの一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。ちなみにですが、私は別会社の端末ユーザーで、お店の回し者ではございませんので、あしからずご了承くださいませ(@_@;)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*