ふたご座流星群…14日夜に観測ピーク!1時間に50個観測も!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

株式会社ウェザーニューズによると、ふたご座流星群が14日(日)18時から15日(月)早朝まで楽しめるそうです。流星群は14日(日)21時にピークを迎えるとのことです。
同社特設サイトによると、ふたご座流星群は3大流星群の1つで、毎年、安定して多く流れる流星群で、多いときでピーク時に1時間に50個以上観察の流星が見られるとのことです。(詳しくは、ふたご座流星群”、太平洋側で観測のチャンス!/2014.12.5をご覧ください)
寒い冬には、『こたつに蜜柑』というのも最高ですが、空気が澄んで、星空が瞬いて見える天体観測にとって最高の舞台が整っているこの季節に、温かい飲み物でも飲みながら流星群を楽しむのもまた風流にも思います♪ついでに肉まん、あんまん、おでん…。これでは花より団子ならぬ星より・・・ですね^^;
天気に恵まれるようでしたら、みなさんも是非、ふたご座流星群をご覧になってくださいませ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*