運営サイトへの想い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2014年も早お盆を迎えました。今夏は台風で特別警報が出てしまい、予定が大幅に狂われた方も多かったのではないでしょうか。こういった天災などが起こった時には、TVやラジオのニュース、インターネットを通じて情報収集をされる方が大半ではないかと思います。こうした情報媒体には、ピンポイントで欲しい情報のみが提供されているもの、多彩な情報の中のひとつとして欲しいものが提供されているものとがあります。
当サイトも、インターネットの中に広がる様々なサイト様紹介をさせて頂いている、前述させて頂いたメディアのひとつです。サイト運営を行うに当たっては、専門ランキング・専門型検索エンジンという選択肢と、総合ランキング・総合検索エンジンという選択肢がありましたが、今回の記事では何故、複合型の情報検索サイトを運営させて頂こうと思ったかについて記事にさせて頂こうと思います。
私も、サイトの運営を行うまでは趣味に関する情報を探したり、商品のレビューや値段を調べたりと様々な情報を調べては、そこに掲載されているサービスを利用する側でした。その際に、みなさまにもご経験があるかもしれませんが、欲しい情報を探すために、検索エンジンに同じ様な意味を指すキーワードを言葉を変えながら入力しては検索ボタンを押すといったことを繰り返してようやく欲しい情報が見つかるということが何度もありました。
情報検索については、情報が溢れ過ぎていても専門的過ぎても的外れなものとなってしまったり、その逆で専門的でないとマッチする情報に辿り着かなかったり…と便利なのか便利ではないのかと迷ってしまうことも意外と多いように感じていて、もっと簡単に探している情報が見つかれば使い勝手も良いのにと思うことが多くありました。使い勝手については個人的な感性に左右されるものですが、有益な情報が簡単に見つかるサイトがあったら良いという思いが検索サイトを運営するひとつの要因になっています。
私が初めてインターネットサイトを作ったのは、ランキングや検索エンジンではなく、普通の個人サイトでした。日常に起きたことを日記のような形で残したり、同じような趣味を持った幅広い年代の方達との会話をBBSを通じて行うようなサイトでした。社会人になってからの挑戦でしたが、色々な人と話すことに魅力を感じていました。自分とは違う考え方や目線を持tった方々との会話から学ばせて頂くことはとても多く、視野を広げて頂いたようにも思います。人と話すことが好きだったことから、交流サイトの作成をしてみようと思ったのがサイト運営をしようと思ったきっかけでした。ここで沢山の良い思い出、人と人との縁が温かいものだと改めて思ったからこそ、色々なサイトを運営されている機械の先にいらっしゃる管理人さまという人と、そのサイトのジャンルに興味をお持ちの利用者の方とを結ぶ架け橋のサイト、つまり検索サイトの運営をしたいと思うに至りました。
次に、何故専門型ではなく、複合型のサイトにしようと思ったのかについてですが、自分自身が未知のことに出会ったときに新鮮な気持ちになれることや、無限に広がる情報書庫であるインターネットの仮想世界だからこそ、色々なことに出会ってみたいという好奇心を持っていたからに他なりません。専門型であったとしても、似たような考え方を持つことは十分できますが、複合サイトとの線引きには、より明確な視点で分類分けしたいといった感覚のようなものがありました。例えば、創作系の専門サイト様を考えてみた時、SF、ホラー、ファンタジー…といった専門型の中に分類分けをすることができますが、それとは異なって、blog、芸能、創作…といったもっと明確なジャンルを通して沢山の発見が出来たら面白いと考えていたため、『総合型』のランキング・検索エンジンという選択をしました。
そのような考えの基に試行錯誤を繰り返す中で出来たサイトのひとつにSweet Candyです。このサイトタイトルの由来は、昔同名で沢山の世代の方に支持されたイラスト系サイト様があってそのサイト様のようになりたいと思っていたことと、人と人との良縁(円=丸い形状)を結ぶ(創造する)サイトにしたいという思いにあります。Sweet Candyは、複合型として明確にジャンル分けさせて頂き単純明快に分かり易く利用できることに主眼を置く代わりに、サイト自体にコミュニティ性を持たせてリピーターの方を増やして行きたいと考え運営をしています。レンタルサイトの特性と、ランキングという順位の競合をするという目的からも理に適うと思ってそのようにしました。
そして、Sweet Candyの次にSweet Searchの運営を開始することになりますが、投票がないと登録サイト様が自動削除されてしまうランキングでは再現できないことをコンセプトに見据え、メインテーマを『複合サイトにありながら、高い専門性を持ったサイト』として創り上げました。検索サイトなら両者のニーズの両立が実現可能だと考えたからです。検索エンジンの場合、活気のある人気サイトを注目されやすくするのではなく、キーワードに合致したニーズに即したサイトを見つけることに主目的が置かれるため、専門性を高めることがご利用下さる方へプラスの作用になると思っていたからです。これは、サイト検索をされるユーザー様視点での考え方ですが、サイトの運営者様、つまり探される方にも良い作用があるように、Sweet Searchでは考えています。例えば、姉妹サイトのアンケート専門サイトアンケートデコメアニメに関するアンケートでSweet Searchのアニメ・ゲーム・創作ジャンルを紹介させて頂くなど、そのジャンルに興味がある方からの検索がされやすいようなサイト構成にさせて頂いています。
各サイトはYahoo!検索、Google検索等からも検索されやすいように独学ではありますがSEO対策もさせて頂いています。お暇がありましたら、『アニメに関するアンケート』、『恋愛に関するアンケート』等のキーワード検索をしてみて下さい。検索順位は変動するものなので、上位表示されるかはわかりませんが、上位表示される機会もあるかと思います。また、Sweet Candyはガラケーのみに対応していましたが現在ではスマートフォンにも対応しておりますし、Sweet Seachも携帯検索エンジンではありますが、PCやスマートフォンに対応したサイト様の登録・検索もできるようにレンタルサイト様が配慮してくださっていますので、様々な媒体から利用できることも特徴となっています。
少し余談も含みましたが、このような想いから当サイトは運営をさせて頂いています。2014年7月から8月までのひと月を通じて、モバイル系のサイトを運営をされている方がとても少なくなっていたことを改めて実感しましたが、このように原点回帰をしたときにその根底にある想いのままに当サイトはこれからも少しずつでもゆっくりと前進して行きますので、この先も当サイトと一緒に歩んでいって下さいますと幸いです。
長文・乱文乱筆にて失礼いたしました。これまでも、これからも当サイトを利用して下さる方に感謝して記事を締めくくらせて頂きたいと思います。最後まで当記事にお目通し頂きありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください