自動削除対策とランキングタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

突然ですが、サイトの運営を行っているオーナーさまであれば、ランキングサイトをご利用になっている方も多いのではないかと推測致します。
ひとえにランキングサイトといいましても、初心者の方の場合、INやOUTといった用語から覚えなければならずに、「ランキングの参加タグって何?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。
と、色々と難しい話は置いておきまして、今回の記事のテーマでもあります、ランキングの参加タグにつきましてお話を展開させて頂きます。
まずその為には、ランキングの仕組みを知る必要がございます。そもそもランキングとは、
①ランキングに登録する
②登録完了後にタグが発行される
③発行されたタグ(投票用のリンク)を運営しているサイトに貼る
という手順を踏みまして、③のリンクから投票が多く集まると順位が上がり、お客様に来てもらえるチャンスに繋がる仕組みとなっています。
この時の、運営サイトからランキングへの訪問者の数がIn、ランキングから運営サイトにきてくださった客様の数がOutと一般的には認識されています。これがランキングの仕組みとなっています。
そして、この投票ページへのリンク、数字でいいますと③に該当するものですが、これは、
・投票ページに飛ぶもの
・直接ランキングに飛ぶもの
があります。
ランキングでは、投票ページのことをクッションページと呼ぶことがあります。
クッションがある場合は、そのままランキングにアクセスするとInが増加されるものが多く、クッションが無い場合は、ランキングに飛んだ後、カテゴリや参加サイトさまにアクセスしないとInが増えないケースが多いということを覚えて置くと良いのがこのクッションに対する知識です。
ランキングの仕組みについては以上になります。
次に、ランキングの特徴であります自動削除について触れさせて頂こうと思います。
これは、一定期間の間に投票があるサイトは生きているサイトだということを認識して、そのようなサイトさまに対して優先的にお客様がご訪問できるような仕組みになります。
例えば、ずっと投票がないサイト(=In0)さまにアクセスしたら既に閉鎖や放置状態だった場合、お客様にとっても迷惑になりますし、そのOutのカウントが無効になってしまい効率的ではありません。
こういったことを自然に排除するためのシステムが自動削除となりまして、順位を競うことに主眼が置かれたランキングサイトでは一定期間毎に登録の見直しが行われることになっています。
逆に、探されることが主目的の検索エンジンにはこの自動削除がなく、短期的なアクセスを生み出すランキングと違い、長期的なアクセスを獲得するためのシステムとハッキリと役割が違うことが一般的には認識されています。
一通りの説明をさせて頂きましたので、ここで、今回の記事のテーマとなります、自動削除を未然に防ぐための方法の話に移らせて頂ければと思います。
ここでは当サイトの運営致します、Sweet Candyの仕組みを例にお話をさせて頂きます。
まず、当サイトの自動削除の仕組みになりますが、
①最初の半年は自動削除の対象外
②半年経過後は、一月の間にInカウントが一切無かった場合に翌月1日の昼間に削除
となっています。
この自動削除に対する有効な対策は、当サイトでは次の2点を推奨させて頂いています。
1)自己投票をする
リセット日直後(当サイトは毎月1日)と、リセット後から半月くらいの時に投票をすると、順位を上げつつ自動削除の対象を回避することができます。月間リセットのランキングの場合は、リセット後は毎回投票をしたいところですが、週間リセットの場合は上位を狙いたい週に絞ると手間が掛からないためお勧めです。
2)再登録をする
当ランクでは半年間は自動削除が無いため、その期間が経過する前に一度登録を削除してから再度登録することにより、半年間自動削除の期間を延ばすことができます。普段から応援投票があるサイトさまには無効ですが、サイトの管理に手が割けなかったりする場合には有効です。少し裏技気味の方法ですが、上手に使うことで自動削除を回避しながら管理の手間を省くことが可能です。
以上が自動削除を防ぐための対策となりますが、この方法の前提に、本日の記事のおさらいにもなりますが、Inカウントがされない限り自動削除の対象となりますので、ランキングの参加タグは必ず貼らなければならないということがあります。
参加タグを貼らないと、きちんとタグを貼っているサイトさまにもご迷惑となることから、タグを貼らないと登録を削除すると規約に定めているランキングが多いのはこのためだったりします。大事なこととなりますので、今回の記事のテーマはここから付けさせて頂きました。
と、長々となりましたが、ちょっとしたランキング豆知識を記事にさせて頂きました。よろしければ是非、ご参考になさってくだされば幸いです。
当サイトでは、他にも同様なランキングの知識をまとめたコンテンツや、相互リンクについてお役に立つような情報を掲載したページを独自に配信させて頂いています。当記事の最後にリンクを記載してご紹介させて頂きますので、こちらもサイトの運営にお役立てください。
最後まで記事にお付き合いくださいましてありがとうございました。
■お役立ちリンク
ランキングの良し悪し
相互リンクについての考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*