「続けられることこそ才能だ」という考え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

嫌いなこと、辛いことなどはともかく、好きなことでさえ同じような作業を続けていると、途中で飽きてしまって、暫くの間それを投げ出してしまう……なんてことは日常の中でごく在り触れた光景ですし、誰しもが思い当たる節があるのではないかと思います
もっと具体的な例を挙げて考えますと、例えば、大好物な一品ではあるものの同じおかずしか食卓に並ばない、好きなゲームソフトではあるけれど同じもの1本だけを一年間毎日やり続ける等、考えただけでも無理そうだと容易に想像が付きます。それどころか、週に3日は欠かさず2時間ずつ勉強をすると決めても、それすら継続できなかったなんてことも珍しくありません
このように考えてみますと、努力して何か続けて行くことには相当なエネルギーと、強い気持ちが必要だと言わざるを得ないと思います。例え、結果が思うように成果として現れなかったとしても、「続けられたこと自体が凄いのだ」ということが沢山の人に共通認識されている理由もここにあるのではないかと推測します
今が思うような結果に繋がらなくても積み重ねた経験は決して無駄にはなりません。それどころか、「継続は力なり」という言葉もありますように、色々なことを続けて行くうちに何かの才能がいずれ開花するに至ることもあるかと思います。このようなことから、「続けられる」ということ、それ自体が立派な才能であると考えます
さて、ここでこの記事の投稿カテゴリであります、運営携帯向け検索エンジンSweet Searchとの関連性について触れさせて頂ければと思います
おこがましくも当サイトでは、登録サイトさまに登録時に一定の基準でおすすめマークを付けさせて頂いています。その判断基準の中で特に重要視させて頂く項目に、「運営期間がとても長い」を採用しています。当記事の前半で述べさせて頂いた考え方がその理由の核となる部分でありまして、「続けることの大切さと難しさ」が本記事でお伝えさせて頂きたかったことになります。
『期間の長さ』の判断につきましては、平等に判断させて頂くために基準を設けているのですが、こちらは人によって長さの尺度が曖昧となりますことを理由に非公開とさせて頂いています。
そして、この期間という項目をおすすめマーク付与のための採用基準にすることには、次のようなメリットもあると考えます。
それは、直前のセンテンスでも触れさせて頂いたことにも重なりますが、尺度に対する感覚が人それぞれ異なるため「良い」という基準自体が曖昧となってしまうというデメリットに注目することで導きだすことができます。
明確な数値として表せます「努力を重ねた時間」を価値観の基準とすることで、判断基準の曖昧さを帳消しにしてくれるという利点に繋がります。
しかしながら、「経過時間」という観点からは、サイトの更新を放置してもサイトが削除されない限りは、物理的な数値は重ねられてしまいますので、他の判断基準と併せた上でおすすめ表記をさせて頂いているという点だけは、予め補足として付け加えさせて頂きたく思います
と、おすすめマークに関連付けながら「続けられる」ということをテーマに色々と掘り下げた記事を綴らせて頂きましたが、当サイトではより沢山のサイトさまをおすすめ推薦させて頂きたいと考えています。ですので、おすすめマークの説明に記載のある条件を多く満たしていることに沿ったシンプルな付与の仕方をさせて頂いています
ご登録サイトさまが増えて行きますと、リンク切れチェックの確認などの管理に掛かる時間が数量の分だけ膨らみますので、時間経過後のおすすめ認定が難しくなります。ご登録・支持して頂けることは検索サイトと致しましてこの上なく嬉しいことですが、このような諸事情も生じてしまいます
そこで、当サイトでは「サイトの推薦」をみなさまから募っています。第3者からの口コミこそ、とても価値のあるものですし、そういった生のご意見を積極的にお伺いできる環境があることは、サイトの発展にも望ましいと考えます。これは、「利用者さまと一緒になって運営できるサイトで在りたい」という当サイトの想いでもあります
当サイトの基準に反していた場合など、審査結果に良い形でお応えすることを必ずしもお約束できるわけではありませんが、自己推薦も可能です。伝言掲示板サイトの推薦用スレッドをご用意させて頂いておりますが、人に推薦理由を知られたくない、自己推薦はしづらいなどの心情もあるかと思われます。その場合は、メールでお問い合わせ下さっても構いませんので、是非ご利用下さい
当サイトは、利用下さった方々のご支援の賜物によって運営をいつもさせて頂いてきました。これからも、そのみなさまの想いに少しでも応えられるように、小さなことからコツコツと積み重ねながら前を向いて一歩ずつ「歩み続けること」が目標です。今後とも、よろしくお願い致します
最後に、記事に拍手を残して下さったみなさまに感謝の気持ちをお伝えして、当記事の書き納めとさせて頂こうと思います。応援のお気持ちがとても励みになりました。本当にありがとうございました

【Sweet Search関連の記事】
現状を変えたいなら行動してみる、やってみなければ変わらない(2015年1月15日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*