PC用のテンプレートを変更致しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もうすぐ2月も終わろうとしていますが、最近の曖昧な気候の変化の兆し、季節の移ろいには寒さへの憂いよりも、温かで穏やかな春の訪れへの期待感が募ります。
厳冬は、体感的な寒さだけではなく、大不況の社会情勢を映す鏡のようにも感じられました。どのような厳しい環境の下にあっても、緑の源は、その生命の息吹を絶やすことなく、めくるめく時世の渦にも動じずに、冷たく暗い土の中でただじっとしながら力強く芽吹きの時を待ち続けています。
長らく痛みに耐え、躍動への望みを捨てずに頑張ってきた姿が植物達の輪廻にも似た現在の社会にも、新風が吹き込み、それを追い風に再び明るさを取り戻して時間軸のベクトルが良い方向へと向かうことを切に願って止みません。
刻まれた時間の歩みと共に新芽が装いに華をまとい始めると、瞳に映った景色が鮮やかな色彩へと染まりながら幻想的に可視できる空間領域を広げて行きます。それはまるで、世界が色とりどりに走り出したような錯覚にさえ陥いってしまいます。その姿を想像するだけで、心躍るような気持ちを抱かずにはいられません。
――と、長い前置きになりましたが、ブログのテンプレートを今回衣替えさせて頂きました経緯と致しましては、新たな季節を新たな気持ちで迎えられたらと思ったことと、気分転換にも繋がればと思ってのことです。嬉しい悲鳴になりますが、数が沢山あるうえに、どれも素敵なテンプレートばかりで選ぶ迄にとても時間がかかってしまいました。
その結果、こちらのテンプレートを利用させて頂くに至りましたが、緑色のワンポイントが落ち着きますし、それが背景の清潔感のある白色と綺麗に溶け合っていて、とても気に入りました。花が合いそうだなぁと、カウンターもさりげなく変えてみたりもしました。
このブログは、主にサイトの更新記録をお伝えさせて頂く目的で記事を綴っていますので、ご覧になって下さる方々に心地良く快適に文字をお読み頂けますように、配色等にも親切丁寧な心配りを自然にできるように心掛けて行ければと思っています。
たまには日記も書いてみようということで文章を書き綴りましたが、拙い文章である部分は、どうか御容赦下さればと思います。普段の会話とは違って、どうしても丁寧になり過ぎてしまうという傾向もございまして、性格(癖?)というものは、本当におかしな個性だと時折感じます。
例えてみますと、飲み物を飲むときに小指を立てているとか、電話をしている時に相手が目の前にいないのにお辞儀をしているとか、クイズ番組を見ている時にTVに向かって何故か答えを呟いている……など、冷静になって考えてみると無駄におかしく感じるあの一瞬に似た感覚のようなものでしょうか。
ともあれ、何にも縛られずにゆっくりと時間を掛けて淡々と文章を書き連ねて行くのもまた、日記を書く醍醐味を味わうことに繋がるのではないかと改めて思った次第です。
長々とした日記に最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。今後も、サイトのお知らせ等の記録を記事にして更新して行きますので、何卒よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください