「セレトラ応援サイト」更新情報、2011年「夏コミC80」へ向けてと「追憶フォルトゥーナ」のご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2010年最終日、12月31日の大晦日に開催の、同人誌即売会最大のイベント、冬コミC79が終わりを告げると同時に、2011年が訪れました
当日、お祭りに参加なさったみなさまお疲れ様でした。楽しい時間を共に創り、一緒にお祭りを盛大に盛り上げて下さったみなさま本当にありがとうございました
サークル「Celestial Tetra」からは、ゲストとして三嶋くろねさんが、「少女病ノクターン」の展示のお手伝いとして当日会場入り致しましたが、みなさまの温かさに感動を覚え、とても幸せな一時を過ごすことが出来たと、C79を振り返って仰っていらっしゃいました。
去年の、夏コミC78が始まりの第一歩となりましたが、こうして現在があるのは、支えて下さっているのみなさまと、「少女病」という作品の存在があったからに他なりません
このことをしっかりと胸に刻んで、感謝の気持ちを忘れずに躍進して行くことがみなさまへの恩返しとなると考えています。当サイトでは、広報という側面からみなさまに情報をお届けすることとなりますが、今後とも、サークル活動を応援して頂けますと幸いです。
ここからは、セレトラ応援サイトの更新情報となります。
本日、

  1. サイト全体の配色と、リンクに関する調整
  2. サイトマップ更新
  3. 冬コミC79終了後の情報公開
  4. 「夏コミC80に向けて」の特集ページ公開

を行いました。
①、②は、そのままの内容となりまして、④も新規ページの公開のお知らせとなります。
③に付きまして、もう少し詳しくお伝えさせて頂ければと思いますが、
・「少女病ノクターン」のコミケ後の取り扱い状況
・作品のご案内の表記を、冬コミ開催前から終了後の表現へ更新
が、具体的な更新内容となります
以上が、本日の新着情報となります。次回C80にサークル参加するためには、「抽選に当選すること」や、「スケジュールの調整ができるか」といった大きな壁がありますが、その都度、状況が分かり次第更新して行く予定です
次回まで暫く間が空くため、更新頻度がどのようになるかがハッキリとしていないのですが、サイトには、メンバー様が書き下ろして下さった特典画像の展示などもありますので、時折お立ち寄り頂けましたら嬉しく思います。
蒼白シスフェリア/追憶フォルトゥーナ今回は、少しでも、サークルメンバー様の活動を知って頂く機会になればと、画像を一緒にアップさせて頂きました。
添付の画像は、三嶋くろねさん著作の、「追憶フォルトゥーナ」の作品紹介用の画像です。フォルトゥーナの特集ページもございますので、よろしければ、是非ご一緒にご覧下さい。

この記事の冒頭でC79の話題にふれさせて頂きましたが、今一度、お礼のお言葉をお伝えして、本日のご報告を〆させて頂きたいと思います
当日会場へお越しのみなさま、そして、今回のコミケへのゲストとしてお招き下さいました、「紋瀬夏海」様、「美亜」様、本当にありがとうございました。この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。
今後とも、サークル「Celestial Tetra」をよろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください